自転車事故について|さいたま市浦和のTiara整骨院

さいたま市のTiara整骨院では、自転車事故による交通事故治療も行っています。
自転車事故を起こした時でも、症状として、むちうちになることはありうることです。
自転車事故の場合、打撲をしたり、肌にスリキズができたり、捻挫や骨折などといった、目に見えるケガに目が行きがちなものです。

 

でも外傷だけではなく、見た目には何もなくても、痛みが続くようなときには、要注意なのです。激しく頭が痛くなったり、めまいがしたり、吐き気を伴うような症状が出てくることがありますし、むちうちの症状が、後々から出てくることもあります。
交通事故後に体調がいつもとは違うと感じたら、さいたま市のTiara整骨院での治療を受けてみるのが良いでしょう。

 

見た目で判断しにくいむち打ち症

見た目のみでの判断ができないケガが、むちうちという症状です。
そして人間のカラダに、ダイレクトに衝撃が加わるのが、自転車事故の衝撃というものです。見た目だけではわからないものの、いつの間にか深い部分まで損傷していることがあります。靭帯や神経、筋肉などといった深部への損傷が残ると、つらい症状があとから出てきやすくなります。

 

事故の直後は興奮状態になってしまいがち

事故に遭ってもすぐの時には、気分的にパニック状態になっていて、痛みよりもパニックの方法が大きいかもしれません。でも事故の直後で、体調に不具合を感じるようであれば、すぐに病院に行きましょう。事故というのは見た目だけの問題ではなく、内側にも大きなダメージがある可能性を秘めています。

 

だから後になって、事故からの時間が経過してから、体調の乱れが出てきやすくなります。事故で怪我をした部分とは、全く異なる部分に痛みが出てきたり、しびれを感じるなどの症状も、出てくる可能性もあります。不安な要素を感じたら、さいたま市Tiara整骨院で相談をしましょう。

 

さいたま市のTiara整骨院では自転車、バイク、歩行者、車同士の事故などのどのようなむちうちの治療も、しっかりと行うことが可能です。お気軽にご相談ください。

交通事故による法律トラブルなら交通事故専門弁護士におまかせください!
さいたま市,交通事故治療,むちうち,整骨院,浦和駅

 

さいたま市,交通事故治療,むちうち,整骨院,浦和駅

 

さいたま市,交通事故治療,むちうち,整骨院,浦和駅

 

さいたま市,交通事故治療,むちうち,整骨院,浦和駅